ハウステンボスのフリーゾーンでも十分楽しめます。
カウントダウン、特別イベント開催時は有料ゾーンとなるので、ホームページで確認してから出かけましょう。

フリーゾーンの入国ゲート
管理人さんが忙しく対応されています。一般の車はここから先へ入れません。
来訪者は下の写真の左の入口から入ります。入場には何もいりません。手前の左側にウエストゲートの駐車場があるようです。ここは、朝一番にうまってしまうので早く行かないとほとんで止まれないのかな?駐車出来る台数が少ないです。

さらにゲートを過ぎたすぐ左側にはフリーゾーン専用駐車場があるようです。ここはお店等を予約して訪れた人の専用?駐車場なのかな?

尋ねて見ようと思ったが管理人さんが忙しそうだったので聞けませんでした。
フリーゾーンの入口、ウエストゲート↓


入り口の内側がら見たウエストゲート↓


入ってすぐにホテルヨーロッパが左側に目に入ります。上がその写真。ここはホテルの別の入口になっているようです。歩いている人と同じ方向に歩きます。
その横を歩いてホテルのはずれから左へ曲がったところで撮影したのが下の写真。
左がそのホテルヨーロッパの正面玄関側です。



その先がハウステンボスのテーマパークゾーンになっていて、これ以上直進は出来ません。赤と白のゲートボールが見える所が境界になっています。
チケットを持っている人は自由に行き来ができます。
ここから、フリーゾーンの場合は右の海側に行くことが出来ます。



海側に出た所で海賊船が見えて来ます。この辺には、お店も沢山あって、ハウステンボスの雰囲気を十分楽しむ事もできます。
こんな所もフリーゾーンですので無料で入れるのです。最初は間違ってテーマパークゾーンに入ってしまったのではと思うくらいです。


人気のワンピースのサウザンド・サニー号のクルーズ船もフリーゾーンで運航されます。


5月のゴールデンウイークの季節だったので、木の青葉がとってもフレッシュな色でした。


ヨーロッパの雰囲気いっぱいの裏まど、フリーゾーンには出来ればこういう雰囲気の場所を沢山作って散策が出来るようになったら、何度いってもあきがこないのでしょうが………


倉庫のような裏の入口、何気ないところに魅力がいっぱい。



フリーゾーンなので、何もないところと最初は思っていました。
緑の公園で少しオランダっぽくした風景を楽しめたらと想像していたのですが、しかし、実際はかなり思い切って判断して指定されたスペースなんだな。ということが感じられます。

近くの人は本当にぶらりと散歩にいくような気分で出かけたらいいのでは、と思っていたのですが、いったのがゴールデンウイーク真っ只中だったので、人が多くてそんな気分ではなかったですね。
普通の休みにいってみたら、また雰囲気がかわるのかな………
フリーゾーンへ入る道が分かりにくいので下ように作ってみました。(画面をクリックで拡大)