繧「繧ッ繧サ繧ケ繝ゥ繝ウ繧ュ繝ウ繧ー
Google
 
IPアドレスの自動更新
一般の家庭で使うインターネット接続サービスはプロバイダから割り当てられるグローバルIPアドレスは変化する可能性があります。
普通はwww.polo-web.comなどドメイン名でアクセスしますがそのドメイン名は実際は自宅サーバーのグローバルIPアドレスと整合して始めてアクセスが可能となるわけですが、そのグローバルIPアドレスが変化しては整合がとれなくなりアクセス不可となります。
そこでグローバルIPアドレスが変化した場合ダイナミックDNSサーバーに自分の所のグローバルIPアドレスが変更になりましたよと通知する必要があります。手作業でも通知はできますがやはり面倒ですし、変化したかどうかをいちいち確認するのも大変です。そこでグローバルIPアドレスの変化を自動的にダイナミックDNSサーバーに連絡してくれる便利なユーティリティーがあります。

そのユーティリティーによって常にドメイン名(例www.polo-web.com等)とグローバルIPアドレスが整合された状態を保つ事が出来る用になります。

この自宅サーバーは独自ドメイン(polo-web.com)の取得はValue Domainという所で取得したのでそのドメインの管理はそこでやっていますし、ダイナミックDNSサービスもサポートしてくれます。無料です。
それに対応したIPアドレス自動更新ソフトとして、私は下のValueDomainに対応しているWhet's up!を使用しています。
(フリーウエア)http://soft.macfeeling.com/からダウンロードできます。
(Do!.jp)(3domain)(DynDNS) (No-Ip)(Value)に対応している
(このページのドメインpolo-web.comはValue Domainで管理してもらっているのでこれを使用しています。)

使い方What's up!を起動しメニューバーからWhat's up!→環境設定を選びPreferences画面を表示、一番上のサービス会社名を選択して,それぞれの条件にあった項目で入力。OKで終了。さらにMacOSX起動時にこのWhat's up!を自動的に立ち上げる様に設定しておけば更に便利です。方法はシステム環境設定→アカウントを選びサーバーを起動するアカウントを選択して、起動項目タブを選択してアプリケーション(What's up!)をドラッグして入れます。起動時にWhat's up!を表示したくなかったら、チェックをいれておけば非表示に設定できます。
What's up!

他のダイナミックDNSのサービスを提供するサイト

MyDNS.jp http://www.mydns.jp/ 無料
Dynamic Do!.jp http://ddo.jp/ 無料/有料
家サーバー・プロジェクト http://www.ieserver.net/ 無料
DynDNS http://www.dyndns.com/ 無料/有料

DynDNS Updater for Mac
DynDNSのサイトからダウンロードすることができます。