myExtraContent1
myExtraContent2
X-Plane Junk SDK/ガラクタ箱
X-Planeのプラグイン開発で基本を勉強するために、色んなパターンで動作するスクリプトの基本を、分かりやすくするためにバラバラに分解して作成したものです。
これを組み合わせて、プラグインを開発すれば一応出来上がるのですが、まだまだ不明なパターンのスクリプトが沢山あります。特にOpenGL関係が理解不足です。

がらくた箱としたのは、このスクリプトは整理されていないということなんです。
開発にはX-Plane SDKにある見本のスクリプトをベースにしてやりました、従ってそのスクリプトがそのまま残ったりしています。もちろん動作しますが、プラグインのタイトルや変数名がおかしいとか不備な点が沢山あったり、不要になったスクリプトをコメントアウトしてそのま残していたりしています。
整理してから公開使用と思ったのですが、いつになるか分からないという状況で眠っったままでは勿体無い、変なスクリプトでも勉強する方には少しでも参考になるのではと思い、未整理のガラクタなプロジェクトフィアルを公開しました。
こういう動きのプラグインを作ってみたいというときの部分的なスクリプトですが、参考になればと思います。

1つのdaaref値だけを簡単に表示
2つのチェックボタン交互にON/OFF
2ボタンでバッテリーON/OFF
2ボタンとチェックボタンでバッテリー/N/OFF
B777CustomDatarefを扱う
CocpitCamera
ColorTextDataref-float
Commandのコントロール
Control-int-dataref配列
daaref値を上書きして数値(float)を変更
dataref値(0と1)をキャプションとして表示
dataref値(0と1)をテキストフールドに表示
Dataref値をFloatでリアウrタイムに取得表示
Dataref値をIntでリアウrタイムに取得表示
floatのdatref値を上書変更
Insert Text
intとチェックボタン、矢印ボタン(配列)
Intのdatref値を上書変更
KeyJoyCommand
Previous/Nextボタンを扱う
ViewChangerテストで作成下分
ウイジットの作成基本
カラーで文字を表示
キーボード、ジョイスティックでCommandのコントロール
クローズボックスを追加
シンプルにカラー文字表示
スライダーコントロール
タイマー 2
タイマー1
タイマー処理して表示
プッシュボタンからサブウインドウを作成
ボタン キーコマンド/トグル
メニューとサブメニューだけを作成
外部カメラのポジションを指定して表示
完成プラグイン
日付時間を取得して表示
配列daaref(float)値を上書変更
配列で指定の文字をテキスト編集ボックスに入れる
編集ボックスに数値の読み込みとセット
myExtraContent3