Macな暮らし Shade13悪戦苦闘
Stacks Image 242
shade13 Manual/ポリゴンメッシュを編集する(7)
頂点や稜線に面を張る
頂点から面を張る

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定-6
面を張る頂点を選択。

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定-7
編集の「面を張る」をクリック。

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定-8
奥が見えなくなったので面が貼られたようだ。

稜線から面を張る
間違い安いがこれはあくまでポリゴンメッシュの形状の場合のみ出来る。

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定-9
2つの離れたポリゴンメッシュ形状を選択。2で稜線を選択、3でシフトキーを押しながら形状の稜線を選択
4で面を張る。
と手順はこの通りだが、別々のポリゴンメッシュが2つの場合はダメ、下のように1つにまとめてから行う。
Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定-10

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定-11
完了。

その他の編集ツールを使う
3面稜線の解除
1つの稜線に3つ以上の面が共有されている3面稜線の面を切り離す。

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定-13
矢印の位置がそれに当たる。この稜線を境に3つの面に分割するという事らしいい。
ポリゴンメッシュはブラウザでも分かる様の1つだから、この形状は一体化しているので移動すると全部が動く。

名称未設定-1
編集から「その他」のプルダウンメニューから「3面稜線の解除」を選択。

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定-14
ブラウザのポリゴンメッシュは1つだが形状がバラバラに移動出来る。

押し出し移動

名称未設定-2
ポリゴンメッシュの面(複数でも可)を選択して「その他」>「押し出し移動」を選択して
右のところで矢印のように希望の方向にドラッグ

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定-15
押し出しはうまくいくが、影が出ていない。

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定 2
法線を表示して見ると壁の部分が上を向いている、本当な壁に対して垂直にならなけらばダメなのでは?
この法線の角度の変更方法が分からない。

稜線の押し出し

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定 2-1
稜線を選択して、「稜線を押し出す」を選択。

名称未設定-3
好きな方向にドラッグする。

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定 2-2
これも、法線が逆になっているが、この場合は平面なので「整列」>「法線の統一」でうまくいく。

三角形の組み換え

名称未設定-4
組み替えをする稜線を選択、「その他」から「三角の組み替え」を選択。

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定 2-3
方向が変わった。

稜線ループスライス

名称未設定-5
形状を選択。その他から「稜線ループスライス」を選択して。

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定 2-4
横の稜線をクリックするとこのように縦の稜線が追加される。

面をブリッジでつなぐ

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定 2
面を2箇所選択。この2つの形状はバラバラのポリゴンメッシュではなく1体のポリゴンであること。
後は、「ブリッジ」をクリック。しかし、この状態でブリッジをやってもうまくいかない。

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定 2-1
面を曲がる方向に少し角度を付ける必要がある。

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定 2-2
角度を付けて「ブリッジ」をクリックすると完成。