Macな暮らし Shade13悪戦苦闘
Stacks Image 242
shade13 Manual/リンク形状を編集
リンク形状を編集する

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定 2
リンク形状を作成するためにパートの中に右のマスター形状をまとめる。作成>複製>「リンク(下図)」をクリックしてマスターをドラッグすると
コピーすることが出来て、リンク形状が左に出来る。(上図左)ブラウザでは「リンク(パート)」となる。


Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定 2-2
ここをクリックしてリンク形状を作成する

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定 2-1
右のマスターのパートの中に「球」を追加すると、左にリンク形状にも自動的に球が出来る。

反転リンク形状

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定 2-3
形状を選択して「リンク形状を作成」をクリック。

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定 2-6
移動に変更して「数値入力」をクリックして、図のように形状の中心を一度クリック。
下の「トランスフォーメーション」が出るので、
回転の「Y」180と入力、OKボタンでリンク形状が180度回転して左に移動する。


トランスフォーメーション


Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定 2-7
これで、右のマスターを編集すると、左のリンク形状も同じように変更になる。

ブラウザでの属性設定
マスター形状に対するブラウザの属性設定は、リンク形状に対する属性設定より優先される。
マスター形状で「通常」(継承)に設定されている場合、リンク形状での属性設定が有効になる。マスター形状で「オン」なたは「オフ」に設定されている場合、リンク形状での設定が無効となり、以下のように反映される。

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定 2-8
右がマスター、左がリンク。マスター形状のレンダリングが「オフ」の場合、リンク形状が「オン」でも両方ともレンダリングされない。

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定 2-11
上の図のような場合、リンク形状がオンでもマスターが「オフ」ならレンダリングされないという事。
つまり、リンク形状の設定はまったく意味がないということ。

この項の先頭の説明で(マスター形状で「通常」(継承)に設定されている場合)と説明にあるが、継承を解除するのはどこでやるの?