Macな暮らし Shade13悪戦苦闘
Stacks Image 30
shade13/「点光源」と「スポットライト」の設定
「点光源」と「スポットライト」はほとんど同じような光源である。

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定
どちらかをクリックして図形ウインドウでクリックした地点が光源の位置になる。
下の図でいうと2番の所がクリックした位置。

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定-1

1番のスポットライトを選択、2番をクリックすると三角形が表示される。上から見ると円。三角形の下の位置がライトの届く範囲?透視図で見ると分かりやすい。
ブラウザにも現れる。4番にもスポットライトと出ているが、ここで光源の種類を変更することも出来る。5番で明るさ、色、角度を設定出来る。
常に360度周りを照らすのが点光源である。照らす角度を設定出来るのがスポットライトである。ぐるっと360度照らしたしまうと点光源と同じになる。したがった「点光源」と「スポットライト」はもともと同じ光源である。

「スポットライト」の輪郭と影をぼかす

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定-2
上の「ソフトネス」は「スポットライト」の輪郭をぼかすことが出来る。
あくまで「スポットライト」のみです。他はボケない。
下の影のソフトネスはBasicではダメ?


名称未設定
ソフトネスが「0」では輪郭がはっきりしています。

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定-3
この場合は、「0.06」に設定している。図形ウインドウに点線が現れボカシの状態が表示され、
大体の感覚が分かる。


名称未設定-1
レンダリングの結果、輪郭がボケているのが分かる。図形の影はボケていない。これは別の設定になる。