Macな暮らし Shade13悪戦苦闘
Stacks Image 30
shade13/カメラ形状の設定(カメラオブジェクト)
カメラオブジェクトは、カメラを他の形状と同じように扱える機能。

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定-1

ツールボックスでカメラの形状の作成と操作
カメラの図形ウインドウをドラッグしてカメラオブジェクトを作成。
カメラウインドウを使用せずにこのウインドウ上で「視点」や「注視点」の操作が出来る。

Shade 13.1.0 Basic (32 ビット) _ 名称未設定-2
カメラ形状を選択。形状編集に切り替えるとコントロールポイントが3つ追加される。
三角の尖っている方が「視点」。その反対の広いところにあるのが「注視点」中央はカメラの移動が出来る。
「シフト」キーを押しながら「視点」と「注視点」の距離を縮ませるとズームの操作が出来る。
広い枠の大きさが透視図の枠になる。
使い方は自分で操作して感触を確かめる。