Macな暮らし Macと気ままな暮らし、コーヒーとiTunesのカントリーを聞きながら。
「OS X Mountain Lion」をDVDやUSBドライブに保存する
Stacks Image 150
Lion DiskMakerVersion 2.0rc3ドネーションウェア
アプリケーションフォルダ内にあるインストーラーから自動的に「InstallEDS.dmg」という名前のファイルを探し出します。Mountain LionまたはLionを外付けドライブやDVDに保存することが可能です。
ダウンロード 
http://blog.gete.net/lion-diskmaker-us/

Lion Diskmaker 2 rc3
立ち上げるとこの画面。

Lion Diskmaker 2 rc3-1
これが出たら、アプリ内の「Mountain Lionインストール」を自分で選択。(右端のインストラクターファイルを選択をクリック)

ファイルを選択
「Mountain Lionインストール」選択します。


Lion Diskmaker 2 rc3-3
今回はDVDを作成したので2層のDVDを使いました。よって真ん中の「DVDを書き込む」をクリック。

消さなければならにディスクを選んでください。
First internal drive(最初の内部ドライブ)を選択。

Lion Diskmaker 2 rc3-5
そのディスクを書き込もう!でスタート。
Progress-2
この進捗バーが延々と続く、この「1」という数字が出ないで「0」と出た場合は書き込みが出来ない?
よくわからないのだが、最初は普通のDVDを入れたら「0」が出た。ドライブも反応なし。
諦めて、2層のDVDをいれたら「
1」となってドライブが反応し書き込みが行われている様子。
うまくいっているのどうか、上の進捗バーの状態が最後まで続いた。約30分近くかかった。
突然DVDが排出されて終了。
進捗バーが「0」になったそれでも周り続けている。強制終了してもまだ回っている。Lionでたちあげたからかな?
何れにしても、出来上がったDVDにはちゃんと下記のファイルが入ったいたので大丈夫なんでしょうね。



Desktop
Mac OS X Install ESD