Macな暮らし Macと気ままな暮らし、コーヒーとiTunesのカントリーを聞きながら。
ボタンやロゴをきれいに作成できるソフト。無料ではあるがその出来映えにビックリ!
Stacks Image 526
Art Text 2 Lite Version 2.3.2(フリーウエア)
http://www.belightsoft.com/resources/ATGettingStartedGuide.pdfスタートアップガイドはここ(まずはこれから)
http://www.belightsoft.com/resources/ATUsersManual.pdf英語のマニュアルはここ
http://www.belightsoft.com/products/arttext/screencasts.php ビデオで詳しく説明してある(非常に分かりやすのでオススメ)
ベクターイメージ編集
ベクターイメージ編集用のビルトイン機能を使って、新しいベクターイメージを作成することができます。またレイヤーコンテンツウィンドウに含まれるアイコンやシェイプを編集したり、テキストをベクターイメージとして編集することもできます。

カスタム・イメージ・ライブラリ

ユーザーが作成したベクターイメージはレイヤーコンテンツウィンドウのカスタムタブに表示されます。

Art Text 2 ヘルプ-20

新しいイメージを作成するには、「+」ボタンをクリックします。 イメージを削除するには、削除するイメージを選択して「-」ボタンをクリックします。 イメージを複製するには、複製したいイメージを選択して複製ボタンをクリックします。 イメージを編集するには、編集したいイメージを選択して編集ボタンをクリックします。またはイメージをダブルクリックします。 イメージをクリックすると現在のレイヤーに挿入されます。 カスタムイメージは以下のフォルダに保存されます:
~/Library/Application Support/BeLight Software/Art Text/IconArt/

エディタのインターフェイス

エディタを開くには、編集をクリックするか、レイヤーコンテンツウィンドウのカスタムタブにある「+」ボタンをクリックします。

Art Text 2 ヘルプ-21

ベクターイメージ編集ツール:

Art Text 2 ヘルプ-22

1 –
ポイントを選択・移動するための選択ツール
2 –
直線ツール
3 –
曲線ツール
4 –
長方形ツール
5 –
楕円ツール
6 –
アンカーポイント追加
7 –
アンカーポイント削除
8 –
アンカーポイント種類変更
9 –
キャンバス消去

ポイントとパス

ベクター図形はアンカーポイントとそれをつなぐ線で成り立ちます。アンカーポイントは各線 (セグメント) の開始点と終了点を表します。線のつながりでパスが形成されます。パスは閉じている必要があります。すなわち、開始点と終了点は同じポイントとなります。 アンカーポイントには、コーナー ポイントとスムーズポイントの2種類があります。アンカーポイントの種類を変更すると、そのポイントを経由する線が曲線から直線に、あるいは曲線から直線に変わることがあります。

Art Text 2 ヘルプ-23

1 –
コーナーポイント。コーナーポイントを境にパスの方向が急激に変わります。コーナーポイントは直線と曲線のいずれの組み合わせでも結合できます。一直線に置かれた線と線を結ぶ時は角度は変更されません。
2 –
直線セグメント
3 –
スムーズポイント。スムーズポイントを通過点としてパスは曲線で結ばれます。スムーズポイントは曲線と曲線のみを結合します。
4 –
方向線。
5 –
方向線ポイント。方向線の先端に表示されるハンドルです。ハンドルを移動して方向線の長さと角度を調整することができます。
6 –
曲線セグメント。
7 –
コーナーポイント。

スムーズポイントを通るパスは方向線が示す方向に湾曲します。アンカーポイントを境にパスは方向線の2つのハンドルが示す方向に分岐し、方向線が長いほど、その方向線の近隣のパスも長くなります。

Art Text 2 ヘルプ-24


シェイブを描く

直線セグメント Art Text 2 ヘルプ-25 または曲線セグメント Art Text 2 ヘルプ-26 ツールを選びます。キャンバス上で必要なだけクリックしてアンカーポイントを追加します。最後に最初のアンカーポイントをクリックしてパスを閉じます。または最後のアンカーポイント位置でクリックした後、選択ツールを選択すると、パスを自動的に閉じることができます。

ここで作成する画像は輪郭だけではなく塗りつぶされた画像です。

1つのシェイプに他のシェイプを重ねて描く時は、パスを描く方向が重要になる場合があります。下の例では A と B は時計周りの方向に描かれました。C は時計周りと逆の方向に描かれました。その結果、シェイプの重なる部分が異なり、A と B が重なる部分は塗りつぶされたままですが、A と C が重なる部分は切り抜かれた状態になります。
Art Text 2 ヘルプ-27


アンカーポイントの追加

アンカーポイントを追加してパスを描きます。 描かれたパスにさらにアンカーポイントを追加するには、ポイント追加ツール Art Text 2 ヘルプ-28 を選択して、パスセグメント上のポイントを追加したい位置でクリックします。

アンカーポイントの削除

アンカーポイントを削除するには、削除したいアンカーポイントをクリックして選択した後、ポイント削除ツール Art Text 2 ヘルプ-29 をクリックします。
アンカーポイントの種類変更

アンカーポイントの種類を変更するには、アンカーポイントのタイプ選択ボタン Art Text 2 ヘルプ-30 をクリックします。

|前へ|次へ|